手間なしイラスト制作! PC選びのおすすめテクニック

目次

イラスト制作に最適なPCのスペック解説

イラスト制作に最適なPCのスペック解説

プロセッサの選び方とその重要性

イラスト制作に最適なPCを選ぶ際には、プロセッサの選び方が重要です。

プロセッサ、つまりCPUは、デジタルアートを描くための心臓部のようなもので、イラスト作成ソフトウェアの性能を大きく左右します。

例えば、複雑なレイヤーを管理したり、高解像度での作業をスムーズに行うためには、高速で効率の良いプロセッサが必要不可欠です。

ここで注意が必要なのは、高いクロック周波数だけを追求するのではなく、コア数にも目を向けるべきだという点です。

マルチコアのプロセッサは、複数のタスクを同時にこなすことができるため、大量のデータを扱うイラスト制作では有利に働きます。

例を挙げると、クアッドコア以上のプロセッサは、フィルタの適用やエフェクトのレンダリングを高速化し、創造的な作業の中断を最小限に抑えます。

さらに、動作速度を左右するキャッシュメモリも重要です。

キャッシュメモリが多いほど、よく使うデータや命令を素早く読み出せるため、効率的な作業が可能になります。

イラスト制作では、頻繁に使用するブラシやツールが快適に稼働するかどうかも、このキャッシュメモリの容量が影響を及ぼすことも覚えておくとよいでしょう。

また、イラスト制作ソフトウェアがCPUの複数コアをフルに活用することができるかどうかを確認することも、後悔しないPC選びに繋がります。

推奨されるプロセッサのスペックは、ソフトウェアの公式サイトやユーザーコミュニティなどで情報を得ると良いでしょう。

長時間の作業にも耐えうるパフォーマンスを備えたPCを選択することで、ストレスフリーなイラスト制作が可能となり、作品の質も向上することでしょう。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41202 2410 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41151 2351 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41151 2351 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38618 2072 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38542 2043 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35536 2228 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35536 2228 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33786 2202 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33786 2202 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32559 2096 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32559 2096 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29276 2034 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 28876 1964 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 27056 2039 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24658 2097 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24658 2097 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22092 1944 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20378 2010 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19520 1932 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17744 1811 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16057 1773 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16057 1773 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15299 1976 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9081 1742 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9081 1742 公式 価格

メモリ(RAM)はどれくらい必要か

イラスト制作に最適なPCを選ぶ際、メモリ(RAM)の重要性は非常に高いといえます。

主にPCの作業スペースとなるこの部分は、イラストやデザインをする上でたくさんのデータを一時保存し、スムーズな作業を実現する土台となるためです。

複雑なイラストを制作する場合、たとえば多層にわたるファイルや大きな解像度の素材を取り扱う時、メモリは直接作業の快適さに関わります。

具体的にどれくらいの容量が必要かと言えば、プロフェッショナルなイラスト作業では少なくとも16GBのRAMは必要とされています。

これにより、大きなファイルを扱ったり、複数のプログラムを同時に動かしたりしても、PCがスムーズに動作するでしょう。

しかし、さらに複雑な3Dモデリングやアニメーション制作に携わる場合、32GBやそれ以上のRAMを搭載しているPCの選択がおすすめです。

それに加え、RAMの速度もパフォーマンスに影響を与えます。

DDR4や新世代のDDR5など、高速なメモリを選ぶことで、データの読み書きの速度が格段に向上し、時間を要するイラスト制作作業が格段に快適になるでしょう。

最終的には、予算と必要とする作業内容を考慮しながら、適切なメモリ容量を備えたPCを選ぶことが重要です。

イラスト制作を趣味で楽しむ場合は8GBでも十分なこともありますが、さらに本格的な作業を考えているなら、余裕をもってメモリ容量を選択するのが賢明です。

美しいイラスト作品の制作には、適切なメモリを搭載したPCが、その創造性を存分に発揮させるための強力な味方となるのです。

ストレージの選択 SSD対HDD

イラスト制作に最適なPCの選択にあたり、ストレージデバイスはパフォーマンスに直結する重要な要素です。

SSD(ソリッドステートドライブ)とHDD(ハードディスクドライブ)は、それぞれ異なる長所と短所を持ちます。

SSDはメカニカルな動きを必要としないことから、データアクセス速度が速く、イラストやデザインの作業において快適な環境を実現します。

また、動作音が少なく耐衝撃性に優れる点も、多くのクリエイターに選ばれる理由です。

一方、HDDは大容量でコストパフォーマンスに優れるため、大量の画像ファイルや資源を保存する場合に適しています。

しかし、SSDに比べると読み書きの速度が遅く、振動や衝撃に弱いという欠点があります。

イラスト制作においては、サクサクとした快適な作業を求める声が多く、その速度と信頼性からSSDを起動ドライブとして利用し、HDDはバックアップやアーカイブ用途に使うのが一般的な構成となっています。

最終的な選択は用途と予算に応じて決定することになりますが、ストレージはPCの心臓部とも言える部分。

イラスト制作の細やかなニュアンスを活かし、なめらかな作業フローを享受するためには、SSDを主力に据えることが推奨されます。

それにより、クリエイティブなプロセスが大幅に向上し、作品に磨きをかけるための時間も増やすことができるのです。

SSD規格一覧


ストレージ規格 最大速度MBs 接続方法 URL_価格
SSD nVMe Gen5 16000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen4 8000 m.2 SSDスロット 価格
SSD nVMe Gen3 4000 m.2 SSDスロット 価格
SSD SATA3 600 SATAケーブル 価格
HDD SATA3 200 SATAケーブル 価格

グラフィック能力が求められる理由

イラスト制作において、グラフィック能力は作品の品質と作業の効率性を大きく左右します。

高度なグラフィック性能を備えたPCを選ぶことで、複雑なレイヤー構成や大きな解像度での作業もスムーズに行えるようになります。

一つ一つの線を細かく描き込む際でも、グラフィックスの処理速度が速いほど快適で、遅延の少ない描画を実現することができるのです。

特に、デジタルペイントや3Dモデリングといった高負荷な作業では、グラフィックボードやGPUの性能差が明確に現れます。

多彩なブラシエフェクトやリアルタイムレンダリングを活用するためには、高性能なグラフィックス処理が必要不可欠です。

また、色の再現性も重要で、色彩が正確に表示されることで完成度の高いイラストを創出する支援となります。

さらに、動作の軽快さはイラストレーターの集中力を保ち、創作活動を長時間続ける上で欠かせません。

グラフィック能力の高いPCを使えば、邪魔になるような処理遅延を気にすることなく、アイデアを直感的にキャンバスに落とし込むことが可能です。

これにより、クリエイティブなフローが保たれ、制作プロセスが格段に向上することでしょう。

イラスト制作においてグラフィック能力は、ただ快適を提供するだけでなく、作品そのものの質を高めるためにも、その重要性は計り知れないのです。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36176 73894 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 30083 73191 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29130 68118 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26166 67299 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23728 55472 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 19925 50322 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19235 50968 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 17968 45739 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 16988 42314 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13459 34501 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13458 34949 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13342 34319 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12463 30286 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10825 31641 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10654 28494 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10645 27415 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7335 19559 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6271 15992 130W 公式 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

おすすめのイラスト制作PCブランド

おすすめのイラスト制作PCブランド

信頼性の高いPCメーカー

信頼性の高いPCメーカーと聞くと、イラスト制作に欠かせない技術力と品質の良さが求められます。

イラストレーターやデザイナーたちが作業をスムーズに進めるには、優れた性能はもちろん、安定したパフォーマンスとサポート体制が重要です。

AppleのMacシリーズは、その直感的な操作性と洗練されたデザインソフトウェアの互換性に定評があり、クリエイティブ業界では長年愛されてきました。

Retinaディスプレイを搭載したモデルは、色彩の再現性が非常に高く、細部まで鮮明なイラスト作成が可能です。

また、Microsoft Surfaceは、高いカスタマイズ性を活かした操作が可能であり、タッチスクリーンとペン入力に特化しているため、イラスト制作において精密な作業がしやすいと評価されています。

特にSurface Studioは、大型スクリーンと卓越したグラフィック性能で、イラスト制作をよりダイナミックにします。

DellのXPSやAlienwareなどは、高性能なプロセッサと拡張性の高いグラフィックスを備えている上、サポート体制が整っていることから、プロに選ばれることが多いです。

高速なSSDと十分なメモリ容量を搭載することで、複雑なファイル操作や大量のレイヤーを抱えたプロジェクトも快適に進行できます。

これら三者は、品質の保証とともに、イラストレーターのニーズに応える多様な選択肢を提供します。

選択する際には、個々の作業スタイルやどのソフトウェアを頻繁に使用するかを考慮することで、自身にぴったりのパートナーとなるPCを見つけることができるでしょう。

プロのイラストレーターが愛用するモデル

プロのイラストレーターが愛用するモデルとしてまず名前が挙がるのは、高性能なプロセッサー、十分なメモリー、そして優れたグラフィックス能力を備えたPCです。

イラスト制作において重要なのは、滑らかで快適な描画体験を提供すること。

それを実現するためには、AppleのMacBook ProやiMacがよく選ばれます。

特にRetinaディスプレイを搭載したモデルは色鮮やかで精細な画面が特徴で、細部まで丁寧に作業を進めることができます。

一方、Windows派のプロフェッショナルも多く、MicrosoftのSurfaceシリーズが人気。

Surface ProやSurface Bookはハイスペックながらタブレットとしての利便性も併せ持ち、外出先でも本格的なイラスト制作が可能です。

Surface Penを利用すれば、紙に描くかのような自然なストロークが実現し、表現の幅を広げます。

さらに、グラフィックスワークステーションとして知られるDELLのPrecisionシリーズや、CG作品の制作に最適なHPのZシリーズも選ばれています。

特に、3Dモデリングやアニメーション制作を行うイラストレーターにとって、これらのPCは高速なレンダリングと複雑な処理を難なくこなせる点で評価が高いです。

どのPCを選ぶかは、作業の特性や個々の好みもあるため一概には言えませんが、イラスト制作を快適に行うための共通点として、高解像度のディスプレイ、細やかなタッチ操作に対応したインターフェイス、強力なグラフィックス処理能力、そして豊富なメモリーとストレージが挙げられます。

プロのイラストレーターにとっては、これらの機能を持ったPCであれば、想像力のままに創造的な世界をカタチにすることが可能です。

それぞれが独自の機能や特色を持ちつつも、イラスト制作の質を高め、作業をスムーズにすることにおいては、これらのモデルが総じて高い信頼を得ているのです。

BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7170F/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7170F/S9

プロフェッショナルな創造活動に理想的、高度なスキルを求めるユーザーの相棒
フルスロットルのパワーとスピード、均整の取れた高性能が映える
シンプルながら存在感あるミドルタワーケース、スタイリッシュなスペースを邪魔しない
Core i7 14700が心臓部、クリエイティブ作業を滑らかに加速

【SR-ii7-7170F/S9 スペック】
CPUIntel Core i7 14700 20コア/28スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースSilverstone PS14-E
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii7-7170F/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYC
【ZEFT Z47BYC スペック】
CPUIntel Core i9 14900F 24コア/32スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースNZXT H5 Flow White
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47BYC

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45V

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45V

ハイバリューでゲームを極める、16GBメモリと速いSSD搭載ゲーミングPC
先進のCore i7とRTX 4060が織り成す、バランス抜群のパワフルスペックモデル
静寂と洗練が共存するSilencio S600ケース - スタイルも性能も譲らないPCデザイン
圧巻のパフォーマンス、最新Core i7がもたらす次世代コンピューティング体験

【ZEFT Z45V スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45V

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AO

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AO

高速&高解像度ゲームに対応、ミドルグレードのパワフルゲーミングPC
ゲームも作業もスムーズ!32GBメモリ&高速1TB SSD、理想のバランス
静かな強さ、Silencio S600。見た目も中身もクールなデザインモデル
Core i7-14700F搭載、マルチタスクも快適なエキスパート性能

【ZEFT Z47AO スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCoolerMaster Silencio S600
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AO

コストパフォーマンスに優れたPCの見分け方

コストパフォーマンスに優れたPCの見分け方

価格帯別の性能比較

イラスト制作に適したPCを選ぶ際、価格帯ごとにその性能は異なりますが、それぞれのレンジで最も効果的な選択をすることができます。

例えば、エントリーレベルのPCでは基本的なビジュアル作業に必要な性能を低価格で提供しており、イラスト制作の初心者や趣味で楽しむ方にはうってつけです。

中価格帯のPCは、進化したプロセッサーや上位のグラフィックカードを搭載しており、複雑なイラスト作業や3Dモデリングもスムーズにこなすことが可能です。

高価格帯のPCに目を向けると、プロフェッショナルなクリエイターが要求する高度なスペックが特徴です。

高解像度の大画面モニターや、高速なSSD、大容量メモリなどを備え、複数のアプリケーションを同時に利用することでもパフォーマンスの低下が少ないのが魅力です。

これらの機種は、時間を追うごとに価値が減少することを避けるためにも、将来的なニーズを見越して過剰なスペックを求める傾向があります。

イラスト制作において最適なPC選びは、使用するソフトウェアや制作する内容、作業の頻度など多岐にわたる要素を考慮する必要があります。

性能と価格のバランスを見極めることは、制作活動の効率アップと長期的な投資効果に直結します。

高価なPCが必ずしも全てのクリエイターにとって最良の選択とは限らず、個々のニーズに合わせた慎重な選定が肝心です。

適切なPCを選ぶことによって、制作過程が快適になり、より多くの時間をクリエイティブな作業に費やすことができるでしょう。

各価格帯における性能比較を参考にしながら、自らのイラスト制作に合ったPC選びに活かして見てください。

長期的な投資としてのPC選び

イラスト制作のためのPCを選ぶ際には、単に現時点でのスペックや価格だけを見て決めるのではなく、長期的な視点で考えることが必要です。

イラストレーターとして長く活躍することを考えれば、将来的にもクリエイティブな作業をスムーズに行える性能を持ったPCが求められます。

まずは、アップグレードが容易な構成を備えているかが重要で、例えば拡張スロットやメモリスロットに余裕があるモデルは長い目で見て経済的です。

さらに、信頼性のあるメーカーやアフターサービスが手厚い製品を選ぶことで、トラブルが発生した際の対応などにおいても安心感があります。

また、イラスト制作ではグラフィック性能が重要となりますが、将来的なソフトウェアの進化を見据えて、現在の標準的な性能以上のグラフィックカードを選ぶことは、長期間にわたって快適に作業を行うためにも賢明です。

CPUも同様に、多少予算が高くなっても、コア数やスレッド数が多いモデルを選択すると、複数のアプリケーションを同時に使う作業が多いイラスト制作においてスムーズなパフォーマンスを享受できます。

さらに重視すべきは拡張性ではなく、耐久性です。

イラスト制作用のPCは長時間の使用が予想されるため、堅牢な構造を持ち、熱管理が優れた製品が理想的といえます。

結局のところ、初期投資は大きく感じても、長きにわたって節約につながる購入を行うことが、イラスト制作専用PCとしての最良の選択となるでしょう。


イラスト制作ソフトウェアの互換性とは

イラスト制作ソフトウェアの互換性とは

主要なイラスト制作ソフトとの相性

イラスト制作ソフトウェアの選択は、イラストレーターの創作活動において極めて重要です。

ソフトウェアによっては膨大な機能を搭載しており、それらの全てをスムーズに扱うことが可能なPC環境が求められます。

例えば、Adobe Photoshopでは高度な画像編集が可能ですが、それには十分な処理能力を備えたPCが必要となります。

また、ベクターベースのイラストに特化するAdobe Illustratorは、描画の精度と複雑なグラフィック処理のために、強力なグラフィック処理機能を有するPCが望ましいです。

一方で、Clip Studio Paintのようなマンガ制作やイラストレーションに特化したソフトウェアは、自然なペンタッチを生むためのペンタブレットとの互換性が重要視されます。

さらには、ツールの応答速度や軽快な操作感も、クリエイティブな作業においては欠かせない要素です。

そこで、イラスト制作用のPCを選ぶ際には、個々のソフトウェアの要件を細かくチェックし、それらを見事にこなすスペックを備えたマシンを選定することが、制作活動を加速する秘訣です。

また、データの保存やバックアップのためのストレージ容量も見逃せません。

イラストのファイルは想像以上に大きな容量を占める場合が多く、それらをサクサクと扱うためには、高速なSSDが推奨されます。

これらを踏まえ、イラスト制作のためのPC選びでは、使用するソフトウェアとの相性を最大限に生かせる構成を考慮し選ぶことが、制作の効率と品質向上に直結します。

BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45B

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45B

格闘ゲームからAAA級アドベンチャーまで、このハイバリュースタンダードゲーミングPCはプレイの可能性を無限に広げる
最先端のi5プロセッサとRTXビジュアルパワーをバランス良く備え、快適な体験を保証するパフォーマンスモデル
クリアサイドパネルで美しい内部も魅力、コンパクトなマイクロタワーが机上にスタイリッシュな存在感を放つ
2023年の最新仕様、Core i5 14600KFが駆ける速度と処理能力でゲームも作業もスムーズに進行

【ZEFT Z45B スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake S100 TG
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45B

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASB

ハイレベルなパフォーマンスを叶える、信頼のアドバンスドセグメントゲーミングPC
パワフルなi5 CPUと大容量メモリで、あらゆるアプリが快適に
クリアパネルが映える、スタイリッシュなミドルタワーケースで目を引くマシン
2023年新世代Core i5 14600KF搭載!タスクもサクサク

【ZEFT Z45ASB スペック】
CPUIntel Core i5 14600KF 14コア/20スレッド 5.00GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ128GB DDR4 (32GB x4枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースThermaltake Versa H26
CPUクーラー空冷 DeepCool製 空冷CPUクーラー AK400
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 TUF B760M-PLUS WIFI D4
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45ASB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47ANP

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47ANP

エンスージアストのためのゲーミングPC、最先端のパフォーマンスを備えたパワーモデル
総合力を発揮するスペック、調和のとれたシステムでゲームも仕事もクリエイティブも
静寂を纏う筐体、洗練されたスチールパネルが魅せるモダンなデザイン性
Core i7-14700Fのパワーで極限まで引き出される処理能力、さあ、その速さを実感せよ

【ZEFT Z47ANP スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47ANP

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360J/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360J/S9

ミドルレンジの真価を引き出す、16GBメモリ搭載の実務戦闘型PC
読み書き高速1TB SSDにi3-14100、均整のとれたスペックで日々を支える
スタイリッシュに収まるスリムタワーケース、小さなスペースにもフィットする洗練モデル
ハイスタンダードなi3-14100が、毎日の作業もスムーズにこなすCPUパワー

【SR-ii3-3360J/S9 スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースINWIN IW-BL634B/300B2
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット300W 80Plus BRONZE認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360J/S9

OSの選択とソフトウェア要件

イラスト制作に欠かせないソフトウェアを選ぶ際には、利用するPCのオペレーティングシステム(OS)が非常に重要な要素となります。

たとえば、Adobe PhotoshopやClip Studio Paintのような人気の高いイラストソフトウェアの多くは、WindowsとmacOSの両方で動作しますが、それぞれが要求するシステムスペックや機能面で微妙な違いがあります。

そのため、ソフトウェアとOSの相性をしっかりと考慮する必要があります。

また、Linuxなどの別のOSを使用している場合、選択肢が限られることがありますので、事前に対応ソフトウェアを確認しておくことが肝心です。

更に、ソフトウェアが要求するメモリやプロセッサ速度、グラフィックスカードのスペックなどもPC選びには不可欠な要素です。

高解像度のイラストをスムーズに作成するためには、ソフトウェアが推奨する以上の性能を持つPCを選ぶことが望ましいです。

例えば、大規模なファイルを扱う場合や3Dモデリングを行うソフトウェアは、一般的な作業用PCよりも高性能なマシンが求められます。

最終的には、将来的な拡張性も考慮して、PCを選定することが重要です。

使用するイラストソフトウェアがアップデートされることでシステム要件が変更されることはよくありますので、余裕をもったスペックのPCを選ぶことで、長期に渡って快適なイラスト制作環境を維持できるでしょう。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

ディスプレイの重要性 クリアなビジュアルを追求

ディスプレイの重要性 クリアなビジュアルを追求

色精度と解像度のバランス

イラスト制作にPCのディスプレイを選ぶ際、色精度と解像度のバランスは視覚体験を左右する重要な要素です。

色精度が高いとイラストに必要な色の再現性が向上し、細かな色彩の違いも見逃しません。

これは特に、自然の景色をリアルに描く場合やアニメーションのキャラクターに深みを与えたい時に重要となります。

一方、解像度はディスプレイ上での画像の鮮明さを決定づけ、細かい線やテクスチャの表現に影響を与えます。

高解像度のディスプレイを選ぶことで、精密な作業が行いやすく、ズームインしても画像の粗が出にくいため、細部まで丁寧なイラスト作成が可能になります。

ただし、これら二つの要素は相互に影響し合うため、どちらか一方だけに偏った選択は避けたいところです。

例えば色精度は高いが解像度が低いディスプレイでは、色は正確に表示されるものの細かなディテールが見失われやすくなります。

逆に解像度が高くても色精度が不足していると、緻密な線は表現できても、色が実際と異なってしまい作品の質が損なわれる可能性があります。

イラスト制作においては、これらの要素が調和して作品の質を高めることができるディスプレイを選定することが肝心です。

よってイラスト制作用のPCを選ぶ際には、色精度を保証するsRGBカバー率やAdobe RGBのカバー率を確認し、同時に解像度も高く、目が疲れにくく詳細作業に耐えうるものを探すことをお勧めします。

これらの要素が備わったディスプレイの選択により、イラスト制作の精度も大幅に向上し、制作過程のストレスも減少するでしょう。

そして最終的には、視覚的にも技術的にも満足のいく作品創りに結びつくのです。

画面サイズとアスペクト比の選び方

イラストレーターにとって、作品の細部に渡る色彩やテクスチャーを正確に捉えるためには、ディスプレイの選択が欠かせません。

特に画面サイズは描画スペースの広さを意味し、小さすぎると作業に制限が生じる一方、大きすぎると視線の移動が多くなり疲れやすくなります。

イラスト制作をするPCを選ぶ際は、一般的に24インチから27インチがバランスが取れた選択とされています。

これにより、作業の効率と視覚的な快適さの間で最適な平衡を得ることができるでしょう。

一方でアスペクト比は画面の形状に関わる要素です。

よく見る16:9は映像作品の視聴に適していますが、イラスト制作においては更に横長の21:9というアスペクト比が選ばれることもあります。

これは作業領域を広げ、複数の画像やツールのパネルを同時に開いても窮屈さを感じさせず、クリエイティブな作業に集中できる環境を提供します。

しかし、アスペクト比が大きいディスプレイを選ぶ際は、その解像度も合わせてチェックすることが重要です。

解像度が高ければ高いほど、細かい線や色のニュアンスを豊かに表現できるからです。

イラストを描く際にはクリアなビジュアル体験が不可欠であるため、ディスプレイ選びは慎重に行うべきです。

サイズとアスペクト比を見極めることで、イラスト制作のための最良のPCを選ぶ強力な手助けになるでしょう。

ですから、自身の作業スタイルや描きたい内容に合わせて、最も適したディスプレイを見つけ出すことが、表現の幅を広げる鍵となります。

拡張性を考えたPC選びのポイント

拡張性を考えたPC選びのポイント

BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT R52N-Cube

パソコンショップSEVEN ZEFT R52N-Cube

高性能ゲーミングPCで、上級者も納得のアドバンストランクモデル
バランス良く組み上げられたスペックは、高級感溢れるパフォーマンスを実現
省スペースでありながら、スタイリッシュなデザインが空間を彩るコンパクトケース
Ryzen 7 7700搭載、プロのためのパワーを余すことなく提供

【ZEFT R52N-Cube スペック】
CPUAMD Ryzen7 7700 8コア/16スレッド 5.30GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースINWIN A1 PRIME ピンク
マザーボードAMD B650 チップセット MSI製 B650I EDGE WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT R52N-Cube

パソコンショップSEVEN SR-ar5-5460A/S7

パソコンショップSEVEN SR-ar5-5460A/S7

効率的な日常業務から軽いゲームまで対応する高性能モデルPC
高速16GB DDR5メモリと広大な1TB SSDで均整の取れた性能を誇る
コンパクトなマイクロタワーケースで、スペースを取らないスリムなデザイン
AMD Ryzen 5で、快適なパフォーマンスを提供するマシン

【SR-ar5-5460A/S7 スペック】
CPUAMD Ryzen5 7600 6コア/12スレッド 5.10GHz(ブースト)/3.80GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードAMD B650 チップセット ASRock製 B650M PG Riptide WIFI
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ar5-5460A/S7

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AIB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AIB
【ZEFT Z47AIB スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H5 Flow White
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AIB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47P

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47P

マルチタスクにもゲームにも対応するスーペリアバジェットのゲーミングPC
RTX 4070搭載で、グラフィックスの先鋭性とメモリの余裕が高次元で融合
クリアサイドパネルのマイクロタワーケースで、洗練されたデザイン性をお部屋に
最新Core i5 14400Fで快適動作を確約するハイパフォーマンスモデル

【ZEFT Z47P スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースThermaltake S100 TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47P

将来のアップグレードを見据えた選択肢

イラスト制作に使うPCの選び方として、将来のアップグレードの可能性を見据えた選択は非常に重要です。

技術の進化は日進月歩であり、今日十分と思えるスペックも、数年後には性能不足と感じられることが珍しくありません。

そこで、将来性を念頭に置いたPC選びで肝となるのが、拡張性の高さです。

例えば、高解像度のイラストや複雑なデジタルアートを描く際には、より高性能なグラフィックカードに交換することが求められることがあります。

このとき、初めから拡張スロットに余裕があるPCを選んでおけば、必要に応じてグラフィックカードをアップグレードすることが容易になります。

さらに、ラム(RAM)の増設もイラスト制作の効率を大きく左右します。

制作するイラストのサイズが大きくなったり、複数のプログラムを同時に使用することが多くなったりすると、追加のRAMが必要になることが頻繁にあります。

そのため、メモリスロットに余裕を持つPCを選ぶことは、将来的なメモリの増設という選択肢を残すことに直結します。

また、イラストレーターがよく利用するソフトウェアの中には大量のデータを扱うものもあり、ストレージの拡充が必要になることも考慮に入れておく必要があります。

SSDやHDDの追加が容易なPCを選べば、データ容量に困ることなく制作を続けられるでしょう。

また、内部の空間が広めのケースであれば、冷却機能の強化も可能になり、パフォーマンスの維持に貢献します。

このように、適切なPC選びは将来にわたってイラストレーターの創造性を支えるために、非常に重要です。

拡張性を重視したPC選びにより、長期にわたり最適な環境を維持することができます。

適切なアップグレードによって、最新のソフトウェアやツールにも柔軟に対応することが可能になるため、クリエイティブな作業を存分に楽しむことができるのです。

周辺機器との接続性

イラスト制作を思い通りに楽しむためには、選ぶPCの拡張性に眼を向けることが肝心です。

特に、周辺機器との接続性は、制作の効率と快適さを左右します。

高解像度のグラフィックタブレットや豊富な描画ツールがスムーズに稼働するかどうかは、PCが提供するポートの種類と数に依存します。

必要とされるUSBポートは、少なくともUSB 3.0またはそれ以上の速度を持つものが数個あると良いですし、最近の機器との互換性を考慮するとUSB-Cタイプのポートも見逃せません。

デジタルペンタブレットやプリンター、スキャナーなど、常に多くのデバイスを接続して使用するイラストレーターには、拡張ハブの利用も視野に入れ、それに適したインターフェイスを持つPCを選定することが賢明です。

また、高品質なイラスト制作には大量のデータ転送が頻繁に行われるため、ネットワーク接続環境にも留意しておく必要があります。

有線LANポートは安定したデータ転送を保証する一方で、Wi-Fi 6等の最新規格に対応している無線接続も重要です。

これらは、クラウドサービスを使用した作品のバックアップや、オンラインでのアップロード作業において、快適な作業環境を実現するために欠かせません。

イラスト制作に適したPCを選ぶ際には、これら周辺機器との接続性をしっかりと確認し、将来的にも柔軟にデバイスを追加できるような余裕を持った選択をすることが絶対に推奨されます。

こうした細やかな配慮が、今後の創作活動の幅を広げ、より充実したイラストライフを約束するのです。

エルゴノミクスも大切! 使用環境を整える

エルゴノミクスも大切! 使用環境を整える

PC作業の姿勢に影響を及ぼす要素

イラスト制作においてはPCそのものの性能もさることながら、長時間の作業にもっとも影響を及ぼすのが使用者の姿勢です。

人間工学に基づいたエルゴノミクスは、作業者の身体に負担をかけず、効率の良い環境を整えることを目的としており、イラスト制作時の姿勢に大きく影響します。

具体的には、PCの画面位置が目線の高さに適しておらず、無理な角度で長時間見続けることで首や肩に負担がかかったり、またキーボードやマウスの配置が適切でないと手首へのストレスが増すことになります。

これに加えて、イラスト制作には精密な作業が求められるため、タブレットやペンディスプレイを使用する場合、画面と手が正しい位置にないと繊細な作画が困難になります。

長時間の作業を想定した場合、これらのデバイスが適切な位置に配置されておらず、不自然な体勢をとってしまうことは、作業効率だけでなく、身体にも負担を及ぼす要因となってしまいます。

さらには、椅子の選択も見逃せません。

座面の高さが使用者に合っていないと、足の置き場が不安定になり、腰への負担が大きくなります。

また、背もたれのサポートが適切でないと背中への負担が増え、痛みの原因となり得ます。

長時間快適に制作活動を続けるためには、これらの要素を総合的に考え、身体に合った環境を整えることが非常に重要です。


疲労を軽減するためのアクセサリー

長時間のイラスト制作においては、ただ単に高性能なPCを用意するだけでは十分ではありません。

疲れを感じにくい作業環境を整えることが、創造性の持続と効率的な画作りには欠かせないのです。

その中でも使用するアクセサリーによる疲労軽減の効果は見過ごせません。

特に画面を見つめる時間が長いため、目を保護するためのブルーライトカットメガネが重宝されます。

また、タブレットやマウスを操作する手首には、適切なサポートを提供するリストレストが必要です。

実は、これが腱鞘炎といった症状の予防に繋がります。

作業中、自然と肩や首に負担がかかるのを避けるためにも、モニターの高さは目線に合わせ、画面は若干下を向いているのが理想的です。

このポジションを実現するためには、モニタースタンドを利用するのが一助となります。

また、長時間座り続けることで生じるお尻や腰への負担を軽減するためにも、クッション性の高いイラストレーター用の椅子がおすすめです。

これにより、集中力の維持と体への配慮が可能になります。

イラストレーターとして最適な環境を求める際には、これらのアクセサリーが如何に自身の体を労わり、作品作りに役立つかを十分に考慮することが大切です。

快適な使用環境を整えることで、創作活動はさらに充実したものへと昇華されるでしょう。

アクセサリー選びは、イラストレーターにとってただのサポートではなく、創造的な表現を豊かにするための重要な一歩となるのです。

イラスト制作をサポートするPCの便利機能

イラスト制作をサポートするPCの便利機能

タッチスクリーンとペン入力による直感操作

イラスト制作を行う際、PCの選択は創作の幅を大きく左右します。

タッチスクリーンとペン入力はその中でも特に直感的な操作を可能にする機能であり、アーティストに新たな表現の自由度をもたらしてくれます。

画面に直接スケッチをしたり、色彩を塗り込む動作が、まるで紙やキャンバス上で行っているかのような感覚を生み出し、作品に対する没入感を高めてくれるのです。

端末によっては感圧に対応したスタイラスペンを使用することで、筆圧に応じた細やかな線の太さ調整や、シェーディングのコントロールが可能となります。

これはイラストレーターが細部にわたる表現を追求する過程で枢要であり、作品の品質を格段に上げてくれる要素です。

更に、タッチスクリーン機能とペン入力により、煩わしいメニュー操作を省きショートカットキーとして利用することもできます。

例えば、ペンの一端を画面にタップするだけで、ブラシの種類を変更するといった操作は、作業の流れを止めることなく、創造性の途切れを防ぐことに繋がります。

さらに、これらの機能が光るのはレイヤー操作の精密さです。

指で軽くタップし、レイヤーを切り替えたり、複数のレイヤーを同時に動かすような操作も、マウスと比較して直感的であり、イラスト作業の効率化に寄与します。

最適なイラスト制作環境を整えるためには、こうした便利機能を備えたPCを選ぶことがポイントです。

タッチスクリーンとペン入力が可能なPCは、アイデアを直接形に変える力を持っており、クリエイターの発想を余すことなく画面上に映し出します。

それはまさに、技術がアートを支え、駆り立てる現代の象徴と言えるでしょう。

ショートカットとカスタマイズ性を高めるTIPS

イラスト制作をサポートするPCの便利機能として、ショートカットの活用とカスタマイズ性の向上は非常に重要です。

イラスト制作に特化したソフトウェアは多数の機能を備えており、効率的な作業を行うためには、頻繁に使用する機能へのアクセスを迅速化する必要があります。

ショートカットは、キーボードの特定のキーを押すことで命令を実行させる便利な機能で、手元を見ずに作画に専念できるため、創作の流れを断ち切られることがありません。

PCをカスタマイズする際には、使用するソフトウェアに合わせてキーの配置や機能の割り当てを見直し、作業の特性に応じた最適な環境を構築することが肝要です。

例えば、ペンタブレットのショートカットキーの割り当てをカスタマイズすることにより、描画中に素早くツールの切り替えや拡大・縮小が可能となり、連続した作業がスムーズに展開できます。

更に、重要なのは、これらのショートカットやカスタマイズ設定を定期的に見直し、常に自身の作業スタイルに最適化させることです。

このプロセスを通じて、PCの操作が直感的になり、思考のフローを妨げることなくイラスト制作に没頭できる環境を築けます。

このように、イラスト制作におけるPC選びでは、ショートカットやカスタマイズ性を高める機能が直接クリエイティブな出力に影響を与えるため、それらの設定に注力することが推奨されます。

クリエイターの才能を最大限に引き出すための便利な機能として、これらのテクニックを駆使することで、作品制作の効率と質が飛躍的に向上することでしょう。

保証とサポート体制もチェック

保証とサポート体制もチェック

アフターサービスの充実度

イラスト制作のためのPC選びにおいて、スペックや性能だけでなく、充実したアフターサービスは非常に大切です。

とりわけクリエイティブワークは長時間の作業が要求され、何かトラブルが生じた場合、すぐに専門のサポートを受けられるかどうかが作業の停滞を防ぐ鍵となります。

アフターサービスの充実度を見極める際には、保証期間の長さとそれがどの程度カバーしているか、修理やサポートにかかる時間、サポートセンターの対応時間帯や連絡の容易さ、利用者からの評判などを詳細に検討することが重要です。

例えば延長保証が提供されているかどうか、障害が発生した場合のメーカーの迅速な対応能力はクリエイターの時間を大幅に節約してくれます。

また、頻繁なアップデートやアップグレードを行うソフトウェアを使用するクリエイターにとっては、PCメーカーが最新のOSやアプリケーションに対応したサポートを継続的に行っているかどうかもチェックポイントです。

長い目で見たときに、技術的なサポートが充実しているPCほど、イラスト制作での作業効率が持続し、創作活動に専念できる環境を提供してくれます。

したがって、トラブルに強いサポート体制は、制作活動を安定させるためにも見過ごせない要素であり、PC購入の重要な決め手の一つです。

賢い選択を行い、創造的な作業に集中できる環境を整えましょう。

保証期間とサポートの種類

イラスト制作に適したPCをセレクトする際、性能や機能性ばかりが注目されがちな点があります。

しかし、長期間にわたるクリエイティブな作業を考えた時、保証期間とサポートの種類がいかに重要かは決して見過ごせない要素です。

高性能なマシンも、使用中に思わぬトラブルが発生することは決して珍しくありません。

そんな時、頼りになるのがメーカーから提供される保証サービスです。

多くのメーカーが1年間の保証を基本としており、故障した場合の無償修理や交換が受けられますが、クリエーターとしては、より長い保証期間を持つ製品が安心を大きく高めます。

一方で、サポートの種類に着目することも重要です。

電話やメールでのサポートは一般的であり、問題発生時にすぐ相談できる手段として優れています。

また、リモートでのサポートを受けられる場合も増えており、遠隔地からでも迅速に問題解決の手助けを受けられるのは、特に締め切りに追われるイラストレーターには心強いポイントです。

さらに、オンサイトサービスを提供しているメーカーを選ぶことで、もしもの時には直接訪問してもらい、機器の修理や設定をしてもらえるので、時間を有効に使用できます。

イラスト制作のためのPCを選ぶにあたり、自身のワークフローをスムーズに保ち、創造活動をサポートしてくれる保証期間とサポートの充実度を見極めることが、長く快適な制作環境を確保する鍵となるのです。

あわせて読みたい

AIイラストで差をつけろ! トレンドを抑えたおすすめPC解説

ゲーミングPCフリーク

ゲーミングPC選び方の極意 究極のゲームライフを手に入れろ!

ゲーミングPC評価ブログ

AI画像生成に最適! 厳選おすすめPCガイド

ゲーミングPC Tier1

配信品質にこだわるツイキャスユーザー向け! おすすめPCの全知識

BTOパソコンチョイス

静音おすすめPCで実現する 最高のサイレントワークスペース

ゲーミングPC.jp

プレイヤーの勝利を支える2024年最新おすすめBTOゲーミングPC

ゲーミングPC Tier1

映像制作プロジェクト必見! 完璧なパソコン選びのチェックポイント

ゲーミングPC評価ブログ

ハイスペックが鍵! マンガ制作のためのおすすめPCの探し方

BTOパソコンチョイス

動画編集を極める パソコンスペック攻略法

ゲーミングPCフリーク

PCゲーミングを極める! 究極のCore i7おすすめ機種

ゲーミングPC Tier1

ライブ配信プラットフォーム別! 最適なおすすめPC選定法

ゲーミングPC評価ブログ

ゲームを極めるための高スペックPC選び

BTOパソコンチョイス

コスパ重視! おすすめBTOパソコン2024年トレンド

ゲーミングPCフリーク

完璧な動画を! クリエイターが語るおすすめPCの選び方

ゲーミングPC.jp

ゲームマスター必見! 高スペックPCの選び方と最適化

ゲーミングPC評価ブログ

3Dアニメーター向け! コストパフォーマンスに優れたPC選び

ゲーミングPC Tier1

RTX4070 SUPERで遊ぶ! おすすめゲーミングPCの完全ガイド

ゲーミングPC.jp

ゲーマーに贈るパソコンBTOおすすめ構成ガイド

BTOパソコンチョイス

おすすめデスクトップゲーミングPCの極意 性能と予算のバランス

ゲーミングPCフリーク

マルチタスキングを極める! おすすめのCore i7重量級PC

ゲーミングPC Tier1

ベストな選択はこれ! 3DアニメーターのためのPC購入ガイド

ゲーミングPC評価ブログ

速さと品質で勝負! クリエイターにおすすめする動画編集PC

BTOパソコンチョイス

3Dモデリングに求められる性能 おすすめPCとは?

ゲーミングPCフリーク

アートを次元アップ! おすすめ3DモデリングPC選定術

ゲーミングPC.jp

ゲーミングPC選び方 eスポーツ選手の推薦品

BTOパソコンチョイス

BTOパソコンのメリットと選び方 カスタム前に知っておきたい基礎知識

ゲーミングPC Tier1

システムエンジニア向けパソコン最前線 2024年注目すべきモデルの徹底解説

ゲーミングPC評価ブログ

実力派エンジニアの選択! ハイエンドPCおすすめ構成法

ゲーミングPC.jp

ゲーム実況で差をつける! 高性能おすすめPCガイド

ゲーミングPCフリーク

撮って出しも楽々! 動画制作者向けパソコンのおすすめモデル

ゲーミングPC Tier1

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次